前へ
次へ

勤勉だけども遊びとなるリフレッシュは必須

国家公務員の試験ほど難しいものはないでしょう。試験に合格するためには「勤勉」でなければなりません。試験が終わるまで、あるいは合格発表のその日まで、当分の間、遊びからは遠ざかった日々を過ごしましょう。しかし、リフレッシュは必要ですし、コンディションが整えば、勉強のやる気にも繋がるでしょう。例えば、仲間とのサークル活動であったり、サッカーのサポートになって好きなチームを応援する、これもストレス発散になるでしょう。海外旅行では、受ける教育内容に沿っている範囲で、できるならば留学が望ましいでしょう。生涯学習にも通じるのは、洋画や洋楽などを観たり聴くことで、語学力も同時に養えます。中には、問題や答えを音楽にミックスさせた覚え方をする人さえいます。勉強量が多いならばなおさら、勉強はしないで済むのであればそれが一番ですが、欲をはねのけて「合格や卒業すれば遊べる」と言い聞かせ、勤勉に努力しなければなりません。ただ、単調な勉強のみで進めるのは避け、ある程度は遊びを取り入れましょう。

Page Top